project モービルアイ導入実績

株式会社ホワイト商会

一日事故なく仕事をして終了することが一番大事

株式会社ホワイト商会
課長代理 山本 和行 様

導入製品・ソリューション

  • モービルアイ機器連携

愛知県東三河地域でクリーニングチェーン「ホワイト急便」を運営しているホワイト商会では、豊橋、田原、新城などのお客様へバンなどで配送を行っています。

モービルアイ導入にあたり

リアルタイムで警報が鳴って事故を防げるといったところに魅力を感じ、期待して導入しています。

導入後の反応は?

最初は使ってみないとわからないというところはありましたが、最初の1か月2か月は警報が鳴るようなところで鳴らないような運転をしよう、ということだけ気を付けました。

モービルアイの効果は

平成27年以前まで何件かあった追突事故も、平成28年以降の本格的にモービルアイを導入して以降は、1件もなくなりました。(追突事故が)減るという期待はしていましたけれども、現在までゼロで続くとは予想していませんでした。非常に導入した効果があるのではないかと思います。
それからアイドリング率も導入当初は20%超ありまして、そのデータを知ったときには驚いたんですけれども、徐々にそういったデータを開示して浸透していきまして、現在は2%まで下がっています。
やはり普通免許の若い社員が多いので、警報システムというものがあるということで、運転手個々が安心して運転できる一つの要素にはなっていると思います。

イトランとのデータ連携について

まずリアルタイムで、今どこを走っているということが見えるということ、それから、様々なデータを分析できるという点ですね。
アイドリング率もそうですし、追突の車間距離のデータ、それからスピードのデータ、いろいろなデータを分析してそれを従業員に開示しまして、それで安全指導しているというような形になっています。
あと、運転評価レポートは、個々で順位がつけられる、それから個々のデータがすべてグラフ等で非常にわかりやすいということで、社員ひとりひとり個々の安全意識が高まっているのではないかと感じています。
やはり追突で大事なのは、車間距離となりますので、その車間距離がグラフそれから数字によって表れているというところが、具体的な根拠の数字となりますので、従業員ひとりひとりに伝達しやすいデータではないかと考えています。

*Ituran(イトラン)製品は、Mobileyeと連動することも可能なフリートマネジメントシステムです。車両の位置、状態、運転傾向、燃費情報などを高い精度で常時把握することが可能です。
https://www.japan21.co.jp/ituran/

改めて感想を

ブランド名を掲げてわれわれのサービスを展開しており、やはりその中で交通安全というのは重要なキーワードです。一日事故なく仕事をして終了する、ということが一番大事でありますので、それをアシストしてくれるシステムだと感じています。

ムービー